• 池田優子

♪ヴァイオリンの縁の下の力持ち

最終更新: 2018年7月16日

ヴァイオリン教室ブルンネンの講師、池田優子です☆


これからシリーズでヴァイオリンの構造や、歴史について少しずつお話していこうと思います!


今回はヴァイオリンの音が出る仕組みについて。


ヴァイオリンは簡単に言うとf字孔という穴が空いた木の箱に弦を張って、その弦を弓で擦って音を出すという仕組みなのですが、実は様々なパーツのおかげで、あのような美しい大きい音が出るのです!


ヴァイオリンの断面図(手書きなのでちょっといびつ。。)で説明すると、

・表板

・f字孔

・裏板

・側板

・駒

・魂柱

・力木(バスバー)


この中で特に大事なのが名前からしていかにもな『魂柱(こんちゅう)』です!


この魂柱は駒の上に張られた4本の弦の張力(その重さの合計は平均約20

キロほど!)で表板が割れないように支えるだけでなく、弦の振動を駒から裏板に伝える大事な役割を担っています。表板だけでなく、裏板も振動することによって、ヴァイオリンの空洞全体が振動するので、大きな音が出るそうです。

そしてその音の出口が、あのヴァイオリンやヴィオラ、チェロでおなじみのf字型の穴、その名もf字孔(そのまんま)なのです。


普段は見えない『魂柱』ですが、ヴァイオリンの音を支える、まさに縁の下の力持ちです!





82回の閲覧

最新記事

すべて表示

初めまして♪

ピアノ講師、池田惠子です。 今、様々な作曲家によって私たちには多くの曲が遺されています。どれもが美しく、わくわくし、元気を与えてくれます。 私にとって、小学5年生の音楽の時間にベートーヴェンの「月光」を聴いた時の感動が、今までピアノを続けてきた原動力になっています。 今まで、こんな曲を弾いてみたい、弾けたら、と思われたことありませんか?その出会いに一歩を踏み出しませんか?新しい発見、感動が得られる

ピアノレッスン開講しました♪

こんにちは。 ヴァイオリン講師の池田優子です。 この度、9月15日よりピアノレッスンを開講いたしました! それに伴い、教室の名前もヴァイオリン教室 ブルンネンから、 「ヴァイオリン・ピアノ教室 ブルンネン」 に変わりました♪ ピアノレッスンは、ピアノ講師 池田惠子が担当します。 体験レッスンのご応募お待ちしております!

♪夏の無料体験レッスン

ヴァイオリン教室ブルンネン、講師の池田です♪ この夏、ブルンネンでは夏に、より気軽に体験レッスンに足を運べる、無料体験レッスンを実施します。 8月31日までとなっておりますので、ぜひお越しください! またそれに伴いまして、株式会社エルフラット様のご協力いただいて、8月31日までにご入会いただいた生徒さん先着3名様に3か月無料でヴァイオリンをレンタルします。 (4か月目以降はレンタル料金が発生いたし

体験レッスン・お問い合わせは

こちらから☞

お気軽にどうぞ♪

お名前 *

Email: *

電話番号

お申し込み・お問い合わせ